飲食店の資金調達成功!

5月 9th, 2013

飲食店の資金調達方法について説明します。
飲食店を開業する際の資金調達には、いくつかの方法があります。
総資金のおよそ3分の1程度は、自己資金が必要だと考えるのが妥当です。

個人の場合は当面の生活費も念頭に置いておきましょう。
親戚や友人を頼る場合は、相手がどのように言っても、借用証明書をつくって公正証書にしておくことをおすすめします。
司法書士に相談をして、金銭消費貸借契約書をつくり、支払方法や担保、利息、損害金、裁判簡略等もしっかりと明記しておくと安心です。投資事業主や個人投資家といった開業を支援してくれる世話役に頼る場合もあります。

ベンチャー企業支援団体による資金調達情報なども、インターネット等で調べることができるので、情報を集めてみるのも良いでしょう。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

Comments

Comments are closed.